ジュニアグランプリ6位入賞のうたしんのツイズルが見る人を幸せにすると話題ジュニアアイスダンスペア吉田唄菜と西山真瑚

 

JGPイタリア大会で結成1年目で初出場のうたしんペア(吉田唄菜・西山真瑚)が6位入賞をはたしました。

うたしんペアの強力な武器である息ぴったりのツイズルや、見る人を幸せにする中毒性のある演技について、ネット上での感想を集めました。

うたしんペアとは

 

うたしんとは、ジュニアアイスダンスのペア吉田唄菜(よしだうたな)選手と西山真瑚(にしやましんご)選手のふたりのことを指す愛称です。

 

16歳と17歳のペアである2人は、今年の2月に正式にアイスダンスペアを結成したばかり。

 

まだペア結成1年未満の期待の新星です!

 

吉田唄菜(よしだうたな)選手プロフィール

 

生年月日

2003年

出身地

岡山県

身長

153㎝

所属

岡山SC

趣味

映画鑑賞

吉田選手は小学1年生からスケートの世界に飛び込み、中学1年生からは本格的にアイスダンスの道へ。

西田選手と組む前のペアでは、2016年全日本ノービスで優勝、2017年国際大会トル杯優勝を果たしています。

 

2017-2018ジュニアグランプリシリーズ参戦直前に前のペアとパートナーシップを解消。以後パートナーを探していました。

 

西山真瑚(にしやましんご)選手プロフィール

生年月日

2002年1月24日

出身地

東京都

身長

173㎝

所属

目黒日本大学高等学校

趣味

F1観戦・スポーツカー鑑賞

西山選手は6歳からスケートの世界へ入り、シングルで2012年全日本ノービスB優勝、ジュニアでは2016年東日本選手権優勝を果たしています。

2018年、アイスダンスコーチに勧められたのをキッカケにシングルとアイスダンス二刀流に取り組むことを決意。

2018年末、西山選手と初めてのアイスダンスペアを組みました。

うたしんの武器『ツイズル』

アイスダンスファンの間では、うたしんはツイズルが素晴らしいと話題です。

 

 

動画を観てもわかる通り、皆さんがおっしゃっているようにツイズルの息ぴったり感がすごいです!!

 

ツイズルとは…

多回転の片足ターンのこと。

定点で回転するスピンとは違い回転しながら滑るツイズルは減速してしまいやすく、なめらかに繋げるには絶妙な体重移動が必要。

体幹をつかうとても難易度の高い技です。

観る人を幸せに?うたしんの演技

うたしんの演技は観る人に幸福感を与えるといいます。

 

 

うたしんの演技が幸せな気分になる要因は、やっぱりふたりの笑顔の可愛さと、楽しんでいるのが伝わって来るキラキラした空気なんでしょうね。

 

何度でも見て居たいと思わせるうたしんの演技、次にみられるのは11月1日~開催の西日本選手権大会になるのではないかと予想されています。

 

国内でうたしんを観られるチャンスですね!

テレビ放送の予定は未定ですが、予選のチケットはWeb販売され、全席指定で抽選となるようです。