増税納得できない人多数朝日新聞全国世世論調査の対象者は固定電話

朝日新聞社が19、20日に消費増税についての全国世論調査を実施しました。

増税に「納得している」は54%で、「納得していない」の40%を上回ったとされていますが、ネット上では「納得できない」「誰を対象とした調査?」と反論が多数上がっています。

朝日新聞が世論調査 増税納得している?

朝日新聞の行った世論調査によると、自民党支持層は今回の増税を「納得している」と回答した人が74%にのぼり、「納得していない」は22%。

一方、無党派層は「納得している」44%、「納得していない」47%とほぼ半々の結果に。

 

増税による家計への負担感については、「かなり」と「ある程度」を合わせた「重くなっている」が45%に対し、「あまり」と「全く」を合わせた「重くなっていない」は52%と上回りました。

 

この調査結果を見ると、増税に関して納得している人の割合が多く、増税は負担になっていないとする人が多いように見受けられます。

 

調査方法は固定電話

しかし、この世論調査が固定電話を使ったものであることから、ネット上では調査の信ぴょう性に疑問を持つ声が上がっています。

 

恐らく平日の昼に電話で行ったアンケートだろうから、その時間帯に電話応対が出来るのは、情弱の極み、シニア世代。シニア世代からしたら、当然、全世代型社会保障は納得の内容なので、当然、このような結果になるでしょう!
公務員の方々ですかね?アンケートしたのは?
増税すればするほど、昇給はしますし、ボーナス支給は確実にされますからね。
是非ともアンケートの内訳を正確に示して欲しいと個人的には思います。
低所得者の人は、支持しないと思います。
飲食店の経営者も、支持しないと思います。
回答者の年代別比率を教えて欲しい。
私の想定では日中家にいて、固定電話を使っている、会社をリタイアした蓄えのある高齢者が回答の中心だったのではないかと考える。
なぜネットでも調査しないのかというと、どちらも都合の悪い結果になるから。
ついでにいうと、NHKだったら何軒かけて何軒回答があったと明確にしてるけど、朝日さんは…見当たりませんね。
そういうわけでこの調査結果は、ほぼ意味がないし、適当にでっちあげで書ける程度のもの。

引用:yahoo!ニュースコメント欄

 

増税に納得できない人達の意見

今回の調査結果を受け、増税に納得していない人達から様々な意見が出ていますが、主だったものをあげると

 

  • 増税理由を社会保障費が足りないからだとしておきながら、社会保障に使っていない
  • 大企業などの法人税が減らされている
  • 公務員の給与を上げる前に他のことに使うべき

 

などに集約されています。

 

社会保障費が削減された

法人税減税の分の補填に消費税が使われる


公務員の給与を増額

 

世論とは…

世論調査で増税に「納得」と答えた人が半数以上という結果は、果たして公平な調査だったと言えるのでしょうか?

ネット上の反応を観ますと、疑問を感じずにはいられません。

 

筆者も、今回記事を書くことで今まで知らずに居たことに気付くことが出来、様々な情報を自分から収集し物事を判断することが必要であると感じました。

 

納得いかないことがあれば声を上げる、そして選挙に行くという行動で示して行きたいです。