約束のネバーランド実写キャストと監督は?年齢改変はいただけないんじゃ…

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画、『約束のネバーランド』が実写映画化されることがわかりました。

 

コミックス発行部数1600万部超えの超人気作ですが、ファンの中では『実写化して欲しくない』という声も多かったので、今回の決定で波紋が広がっています。

 

私も、コミックスも読んでいますしアニメも視聴して第二期も楽しみに待っているファンのひとり(>_<)

このニュースで一番気になったのは、エマ達メインキャラの年齢が4歳引き上げられ16歳という設定になっていること…!

 

約束のネバーランド実写化の際のキャストや監督について、まとめました。

 

約束のネバーランド実写映画のキャストは?

現時点で公開されている、約束のネバーランドのキャスト情報です。


エマ  …浜辺美波(19)

ノーマン…板垣李光人(17)

レイ  …城桧吏(13)

 

 

今のところわかっているのはメインキャラ3人のキャストのみ。

実写映画の公式サイトなども今のところなく、情報が出てくるのを待つしかない状態です。

 

みんなどう思う???年齢の改変

 

まず、日本人が約束のネバーランドの絵柄を忠実に再現しようとなると、見た目が完全にコスプレになるのはおいておいて(おいときたくないけど)…

 

個人的に浜辺美波ちゃんは、好きです!可愛いし、演技力高いし!

でも…でもね……!!

 

年齢の改変は、改悪すぎるのでは????

(映画では、出荷年齢を4歳引き上げて16歳とする設定)

 

年齢差ありすぎないか…

年齢改変の設定だけでなく、実際に演じる3人の年齢差も気になるところです。

 

一番天真爛漫で精神的におこちゃまなエマが、19歳の浜辺美波ちゃん。

そして冷静沈着担当のレイが13歳の城桧吏くん…この差6歳!

 

10代の6歳差は、かなり大きいですよ。

 

どうりで、公開されたビジュアルでぱっと見レイが一番違和感なかったわけです。

13歳なら、漫画の設定12歳のままでも誤差の範囲内ですよね。

 

3人とも見た目は申し分なく麗しく、キャラクターのイメージは損なっていないのは確かです。

 

でも、ストーリー的に年齢が12歳から16歳に引き上げられてしまうことがどう影響するのか…

改変が改悪にならない、上手いシナリオを期待します…。

(ドラマ「チア☆ダン」「銭の戦争」の後藤法子が脚本を担当)

監督は「僕だけがいない街」の 平川雄一朗

ごめんなさい、僕だけがいない街は見て居ないのですが……

 

平川氏が監督がしたテレビドラマ「義母と娘のブルース」は観ました!

あれはとても面白く見ることが出来て、原作漫画との相違点も不自然さなく良い実写化だったと思いました。

 

原作ありの映画を多く撮られている監督なので、約束のネバーランドもどうか良い映画に仕上げて下さっていると……思いたい……!

 

約束のネバーランド実写化キャストについてのファンの反応

約束のネバーランドの実写化決定、そしてメイン3人のキャストが明かされたことについて、ファンの反応はどうだったのか?まとめてみました。

 

期待、応援のコメント

不安のコメント

 

 

まとめ こわいけど観たいけどこわい

約束のネバーランドの実写化キャストと監督についてまとめました。

個人的に、映画はもともとあまり見ないので見に行くか微妙ですが公開されて評価が高ければ見に行きたいです。

 

イマイチそうだったら、レンタルで済ませます(どちらにせよみる…w)

 

メインキャストさん達の見た目はすごく良いから、もうコレ↓ばりにプロモーションビデオくらいの感じにしてくれたらむしろ安心して見られるんだけどな……