大迫傑の奥さんの食事が美味しそう!インスタで調査、アスリートフードマイスター

 

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)が15日に行われ、大迫傑選手が2時間11分41秒で3位になりました。

 

五輪マラソンに内定の2位以内を狙っていた大迫選手ですが惜しかったですね!

でも指定3大会で日本記録2時間5分50秒を更新する選手が現れなければ、自動的に3番目の代表選手になることが出来るので期待です。

 

そんな大迫選手の奥さんで、元SKE48のメンバーだった橋本あゆみさんの作る食事がとても美味しそうだとSNS話題沸騰中!

 

橋本さんの持つアスリートフードマイスターについても調べてみました。

大迫傑選手の妻、橋本あゆみさんの手料理

橋本あゆみさんはインスタグラムを利用されていて、日々のお料理の写真や可愛いお子さん達の写真等が投稿されています。

こちらは、大迫寮なる大迫家にトレーニングに来た選手達にもてなされたお料理です。

ボリュームもあり、彩りも鮮やかでバランスが良さそうなメニュー、そして何より本当に美味しそう!

 

お子さんが2人、しかも乳児もいらっしゃってこの品数…同じ主婦として、感服します(^▽^;)

 

お次は、どこの王侯貴族のお食事!?

と思ったら、大迫家のクリスマスディナーでしたか…(;・∀・)

これが全部手作りなんて…すごすぎ…

 

ご近所さんとのパーティーの持ち寄りもこの通り。おっしゃれー!

 

お正月のおせちもこの通り。

盛り付けの美しさも見習いたいです!

 

橋本さんは女性誌GINGERのWEB版に記事掲載も

https://gingerweb.jp/lifestyle/slug-ncd92d6787fa6

 

↑ こちらのURLに、橋本さんが執筆した『その日のダメージその日のうちに!カラダ回復レシピ』という記事を読むことが出来ます。

 

ビタミンとお酢をとることを意識した食事は、アスリートだけでなく屋外活動の多い子育て中の主婦にもぴったりなんだとか。

 

参考になります…( ̄▽ ̄)

 

橋本さんの持つ『アスリートフードマイスター』とは?

アスリートフードマイスターというと、ヤンキース田中将大選手の妻であり、元アイドルの里田まいさんが取得したことで有名になった印象がありますよね。

 

橋本さんも当時、里田まいさんが夫の栄養管理をされていることを知り、1歳の娘ちゃんがいる中夜中に勉強してこの資格を取得されました。

 

橋本さんが考える夫を支える食事のモットーは、『いつも通り』であること。

 

大会の前に手の込んだ料理を作ったりすることはプレッシャーになると考え、普通の家庭料理、いわゆる『おうちごはん』で、変に特別感を出さずにサポートすることにしているそう。

 

仮に、大会の前だからと言って気合の入ったいつもとは違う特別な食事を用意したら、夫の大迫選手は不機嫌になるだろうとまで言われています(笑)

 

もちろん、普通のおうちごはんと言ってもアスリートフードマイスターの視点から考え尽くされた食事。

栄養面だけでなく、本人の気持ちの面も考慮し気負い過ぎないよう気遣う点は、一番近い奥さんという存在だからこそ出来ることですね。

大迫選手と奥さんの馴れ初めは?

大迫選手と奥さんはできちゃった婚であると言われていますが、これは公にされていることではありません。

 

ふたりが結婚したのは、大迫選手が早稲田大学に在学中だった2013年。

長女の誕生が2014年ですので、できちゃった婚である可能性は高いですが、結婚が2013年の前半であったとすれば、結婚後すぐ妊娠したという可能性も残っています。

 

が、在学中に結婚したということ、大迫選手が当時結婚について公表していなかったことから考えると、でき婚だったのかな?と思ってしまうのは仕方ないですね。

 

ふたりの馴れ初めですが、奥さんのあゆみさんは元SKE48の研究生でしたが2009年に脱退。

その後、スポーツメーカーのアシックスに入社しました。

 

選手とスポーツメーカー社員というつながりが、2人の出会いのきっかけだったのかも知れませんね。

 

フェイスブックを見る限り、家族円満でとても幸せそうな夫婦に見えます。

2019年には長女さんが小学校に入学し、夏休みのスポーツキャンプに子供だけで参加している様子などお子さんも運動神経が良く何事に尾積極的な子なのではと思います^^

 

今後もあゆみさんに支えられ、大迫選手のランナーとしての更なる活躍を期待します。