大阪地検から逃走中の男の名前は大植良太郎!特徴は?顔画像はある?現在も逃走中

9日未明、大阪府東大阪市の路上で、覚せい剤取締法違反罪などで起訴された被告の男が護送中の車両から逃走しました。

 

保釈取り消し後に地検の職員が収容した後のことで、男は現在も逃走中です。

大阪地検から逃走した男の名前は大植良太郎

「NHK NEWS WEB」の報道によると、逃走中の男の名前は「大植良太郎」で、年齢は42歳です。

男の特徴は、

 

  • 身長171センチ
  • やせ型
  • 坊主頭
  • 紺色シャツ
  • 迷彩柄ズボンで裸足

 

ということです。

大阪府は、このような人物を見かけたら自身の安全を確保すると共に、通報するよう呼び掛けています。

 

 

大植被告は覚せい剤取締法違反で有罪

大植被告は覚せい剤取締法違反で逮捕・起訴されており、実刑の有罪判決が下されていました。

自身も薬物中毒の状態にあることも考えられ、付近の住民の方々は大変不安だろうと思います。

 

一刻も早く被告の身柄が確保されることを望みます。

 

大植良太郎の顔画像公開は

大植良太郎被告の顔写真は、現在のところまだ公開されていません。

 

ツイッター上では男の顔写真が流失したとの投稿もありますが、大阪府公式の情報ではない為、真偽の程は確認出来ていません。

 

新たな情報が入り次第、追記いたします。

 

ネット上の反応は

ネット上では相次ぐ大阪地検の逃走に、怒りや呆れを示す投稿が相次いでいます。