鍋田浜周辺の駐車場はいくら?海水浴&磯遊び&川遊びが一度に出来る!

 


 

めっちゃきれいでしょーー??*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

2018年8月17日に、下田の海水浴場「鍋田浜」へ行ってきました!

西伊豆より先に来たのは初めてだったので、海の色のキレイさに感動…(*´Д`*)ノ

木々の緑を反射して、こんな綺麗なエメラルドグリーンナティエ・ブルー(というらしい。エメラルドグリーンとは違う、特殊な緑がかった青)になっているそうです。

鍋田浜へのアクセス


検索していると、鍋田浜は初めて行く人には解りづらい、という内容を見かけましたが、googleマップのナビで行ったところ、特に迷うことなく辿り着くことが出来ました。

ただ、最後の最後136号線から左に入る道を見落として、一度通り過ぎてしまいましたが、ナビがあれば通り過ぎたことにはすぐ気付けるので、問題なかったです。

駐車場の値段はいくらだったのか

ネットで検索しても、全然出てこなかったので不安だったのが駐車場情報。

少ない、という情報だけは手に入れることが出来たので、とにかく早めに現地へ着こうと、相模原市から朝4時出発で行ってきました。着いたのは7時半。

 

鍋田浜の道沿いの駐車場は2か所

私の見た限りでは、駐車場は浜のすぐ目の前にある洋食屋さん「つぼや」さんの隣にある、「ペンション下田」さんの駐車場と、その先の海の家の店主さんのやっている駐車場の、2か所でした。

 

初めに「ペンション下田」さんの駐車場入口の前を通りましたが、値段の表記がなく。

とりあえず、と隣の駐車場をのぞくと既に満車…と、思いきや、メインの駐車場(コンクリート。10台くらい?)の先10メートル程進んだあたりに、じゃりの駐車場(4台分)があり、そこをおじさんが開放している!

 

前に1台並んでいたので、続いて待っているとおじさんが。

 

「この先には駐車場はありません。手前の駐車場が高いから、みんなこっちに来ちゃう。停めるなら、いまのうちにどうぞ」

とのこと。

私が「おいくらですか?」と聞くと、おじさんは、

1000円です。大体4時半くらいには出てください」

 

1000円とな!

 

海水浴場で、個人経営の駐車場で1000円はかなり良心的ヽ(*´Д`*)ノ

 

もちろんそこに停めさせていただくことに。

 

早めに来て良かった~~~!!ヽ(*´∀`)ノ

 

ちなみに、手前の民宿の駐車場の料金は、浜へ歩いている時に他のお客さんが聞いていたのを立ち聞きwした情報ですが、どうやら「2000円」らしいです。

 

でも、こちらは台数が多いみたい(70台くらいある?らしい)なので、奥の駐車場に停められなくても、せっかく来たのに車が停められなくて海にいけない…ってことにはならないと思います!

私たちが行った日も、午後から続々と人が来ていました。

それでも心配な方は、「ペンション下田」さんや、周辺の民宿に予約を取るといいですね♪

鍋田浜は無料シャワーがある

鍋田浜には、トイレの外側に無料のシャワー(水。温水は出ません)がありました。更衣室は無し。

囲いや目隠しなどはなく、丸見えなので裸になって砂を流すことは出来ません。

我が家は、ラッシュガード等可能な限り脱ぎ砂を流して、車で着替えをしました。

鍋田浜の砂はべたつかず、さらっと流れるのでそれでも十分でしたよ!

着替えは車のハッチで、最後尾の座席を上げた状態にし、窓にタオルで目隠しをして、床にもタオルを敷いて着替えました。

車のハッチに取り付ける、専用の目隠しカーテンがあれば便利だな~と思いましたが、今回は準備不足(;´▽`A“

いくらシャワーで流しても、足元は歩いているうちに砂だらけになってしまうので、ペットボトルに水をためて、車に乗る前に足についた砂を流しました。

 

前述の「ペンション下田」さんには、駐車場だけでなく温水シャワーの看板も出ていましたので、砂や、車で着替えるのが気になる方は利用されるといいと思います。

鍋田浜の水はきれい?シュノーケリングは出来る?

鍋田浜での海水浴ですが、割とすぐ水深が深くなるので、海に慣れて居ないお子さんはライフジャケットや浮き輪が必須です。

堤防からは飛び込みをしている若者が沢山居ましたよ(o^∇^o)

 

水は、上から見るとすごーーくキレイ♡なんですが、潜ってみると砂で濁っていて魚は見えず…

あー、せっかく買ったシュノーケルは無駄になったか…

 

と、思いきや!

 

シュノーケリングをするなら磯で!

 

鍋田浜では、海水浴だけでなく磯遊びも出来ます。

この日、うちの子供達は海の深さにビビッてすぐに海から引き揚げてしまいw

何度説得しても入ろうとせず、途方にくれていたところ、夫がふらりと現れ。(自由人)

 

「さーもん(長女)、つな(次女)、岩場に行こうよ。磯遊びが出来るよ」

「磯遊びって?」

「貝や魚がいるよ」

「えー!行く!!」

 

と、行ってみたのが海に向かって右側にある岩場。
わかりにくくてすみません(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 

実際には、写真よりもうちょっと沖の方まで行ったんですが。(途中まで遊歩道になっています)

こっちは、砂がなく岩場なので、本当に水が透き通ってます!!

プールかってくらい。

この時は、潮が引いてきていたので磯は深いところでも1メートルなかったと思います。

そこでシュノーケルで息をしつつ潜って(というか顔をつけて浮かぶだけw)見ると…

 

魚がめっちゃいる~~~!!

 

小さい白黒の縞模様の魚、ちょっと大きめの真っ黒い魚、カニ、ヤドカリ、その他の貝類に、ウニも1匹だけ見つけました!

 

水中写真が撮れないので、はっきりは分かりませんが、魚はたぶん「カゴカキダイ」や「メジナ」等だったと思います。

夫はハリセンボンを見つけていましたよ!

 

岩と岩の間から、魚の群れがわーーっと出てきてお引越ししていく様子は、たまらなく可愛い~~っ(‘▽’*)

ずっと見ていても飽きません。

ここからはほぼ、岩場で過ごしました。

鍋田浜は川がある

帰り支度をしている間、子供達は砂浜の脇を流れる川で川遊び。

鍋田浜は、川が海に合流している地点でもあるんです!

海に川の水が流れ込んでいるのを見られるなんてすごくないですか??∑(=゚ω゚=;)この日は網を持ってきていなかったので魚はとれませんでしたが、バケツを手に頑張って追いかけてましたw

 

川にはめだかくらいの小さい魚が群れになっていたり、小さなふぐも泳いでいましたよ♪

水はもーー澄み切っています。超キレイ。

 

ラッシュガードや浮き輪、水中メガネ等についた砂を、川の水で洗濯して持って帰ることに。
「川で洗濯」は子供達に大ヒットで、進んでお手伝いしてくれました( ̄∀ ̄*)

最後に

鍋田浜では海水浴、磯遊び、川遊びがまとめて出来ちゃいます!

波もおだやかで、家族連れにお勧めの海水浴場です。

遊びに行く際は、シュノーケルを持って行くのがおすすめ!

あと、うちは用意してなかったもので、来年欲しいなと思っているものは

     

  • 魚を捕る網
  • 魚を入れる容器(虫かごみたいなやつ)
  • 車のハッチ専用の目隠しカーテン

です!