村本哉中の身長体重と可愛い画像!高橋大輔との身長差はどうでる

フィギアスケート選手の高橋大輔さんがアイスダンスに転向し、村本哉中さんとペアを組むことを発表しました。

 

日本のアイスダンスは選手層が薄いのが現状で、高橋・村元カップルがいきなり日本のトップレベルに浮上してくる可能性も十分にあります。

 

そんなアイスダンスの選手村本哉中さんの詳しいプロフィールについて調べてみました。

村本哉中選手のプロフィール

村本哉中さんのプロフィールは以下の通りです。

 

生年月日:1993年3月3日(26歳)
出生地:兵庫県明石市
身長:162 cm
体重:48 kg
所属クラブ:木下グループ
村本さんの現在の年齢は26歳で、高橋大輔さんとは7歳差ですね!
身長は162㎝とやや大きめ?で、高橋さんとの身長差は3㎝です。

アイスダンスペアの身長差は

古来、アイスダンスは身長差が大きくないのが美しいとされていました。

 

が、近年はアイスダンスではリフトによる評価が占めるウェイトが大きくなり、身長差の小さいペアは男性側の故障が多くなっているそうです。

 

しかし身長差が少ないペアにはメリットもあります。

 

アイスダンスのステップは同調性を求められるので、身長差が大きいペアの場合男性側が膝を使い、出来るだけ女性の身長に合わせる必要があります。

 

高橋・村元ペアはその身長差の少なさにより、同調性の高い華麗なステップを見せてくれそうですね。

 

村元哉中選手の経歴

村元選手のこれまでの経歴をご紹介します。

 

2007-2008シーズン

全日本ジュニア選手権で8位

2008-2009シーズン

ISUジュニアグランプリに参戦

JGPゴールデンリンクス3位(公式協議会初の表彰台)

2009-2010シーズン

全日本選手権17位(初出場)

2010-2011シーズン

全日本選手権10位

トリグラフトロフィー2位

2011-2012シーズン

クリスタルスケート3位

全日本選手権10位

2014-2015シーズン

野口博一をパートナーとしてアイスダンスに転向

平昌オリンピックを目指すことを自身のツイッターにて発表

初の国際大会となるタリントロフィーで4位

全日本選手権3位

代表に選出されたユニバーシアードには出場せず、野口とのカップルを解消

6月17日、クリス・リードとのカップル結成

2015-2016シーズン

全日本選手権初優勝

メンターネスレネスクイックトルン杯2位(国際大会で初の表彰台)

世界選手権5位(初出場)

2016-2017シーズン

USインターナショナルクラシック銀メダル獲得

全日本選手権優勝(連覇)

2017-2018シーズン

ネーベルホルン杯2位

全日本選手権3連覇

平昌オリンピック15位(日本勢過去最高タイ)

四大陸選手権銅メダルを獲得(日本初)

世界選手権では11位(日本勢過去最高)

 

2018年8月9日、それぞれの方向性の違いによりクリスとのカップルを解消

 

中元哉中選手とクリス・リード選手のペアは輝かしい功績を残されているんですね。

その美しい演技はファンからも称賛されています。

 

中元哉中選手のファンの声

 

はい、良いパートナーが見つかって本当に良かったですね!(*^▽^*)

 

可愛いと評判の村元哉中さん

村元さんはファンの間でもかわいいと評判で、衣装にも注目が集まっています。

 

 

10年前の村元哉中選手を撮影した画像がありましたのでご紹介。可愛い…!

 

こちらは、現在の村元さんと高橋さんのツーショット。

 

 

トレーニング中の村元選手は氷上のメイクとはまた違う可愛さがありますね!

 

まとめ

高橋大輔選手のアイスダンス転向初のパートナーとなる村元哉中選手についてご紹介しました。

今後への期待が高まるお二人の、初のダンスを見るのが楽しみですね!