長谷川嘉哉先生の居る病院はどこ?顔写真や動画も

認知症専門医であり、『認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ歯を守りなさい!』(かんき出版))の著者でもある長谷川嘉哉先生について、詳しくお伝えします。

長谷川嘉哉先生のプロフィール

長谷川 嘉哉 (はせがわ よしや)
昭和41年2月14日生(みずがめ座)・B型丙午

経歴

平成2年
名古屋市立大学医学部卒業
平成12年
認知症専門外来および在宅医療の実践のため岐阜県土岐市で開業

祖父が認知症であった経験から、患者さんのご家族の立場に立った専門医療を提供している。
100km圏内からの患者さんが、年に300名程度受診される。

また在宅医療にも取り組んでおり、開業以来、30,000件以上の訪問診療、400人以上の在宅看取りを実践している。
現在、医療法人ブレイングループ理事長として、在宅生活を医療介護福祉のあらゆる分野で支えるサービス展開している。
なお、メンタルトレーニング指導の国内第一人者の西田文郎氏の「西田塾」塾生でもある。

長谷川先生の理念と方針は、「在宅死の希望をかなえる」ということです。

開業8年で約160名の方を在宅で看取っていらっしゃいます。

 

患者さんの多くは、在宅で看取って欲しいと希望していますが現状約80%の方は自宅以外の病院や施設で亡くなっています。

在宅死を希望を叶えられるのは、約20%です。

長谷川嘉哉先生が居る病院はどこ?

現在、長谷川先生は岐阜県土岐市にある土岐内科クリニックで理事長を務められています。

土岐内科クリニック概要

〒509-5112

土岐市肥田浅野笠神町2-12
TEL 0572-53-0656   FAX 0572-53-0658

 

公共交通機関でお越しの場合
JR中央線・土岐市駅下車
車でお越しの場合
中央自動車道「土岐インター」から5~6分(駐車場有)

 

HP https://brain-gr.com/tokinaika_clinic/

 

HPの医師紹介のページでは、長谷川嘉哉先生の顔写真も見ることが出来ます。
また、長谷川先生が出演する番組の動画もあります。

 

長谷川嘉哉先生の著作一覧

 

  • 患者と家族を支える認知症の本
  • 介護にいくらかかるのか?―いざという時、知っておきたい介護保険の知恵
  • 患者と家族を支える認知症の本 増補版
  • 親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!
  • 公務員はなぜ認知症になりやすいのか
  • 一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識
  • 認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい!
  • 20万人以上を診察した専門医が教える ならない・治す認知症
  • ノートを書くだけで脳がみるみる蘇る!

どちらもAmazonレビューで★4以上を獲得する、人気作です。

Amazonでの著作一覧はコチラ

長谷川嘉哉先生は在宅看取りを積極的に取り入れる神経内科専門医

長谷川嘉哉先生のプロフィール、医院、著作についてご紹介しました。

 

長谷川先生は、認知症を診る神経内科を専門とし、現在は、認知症専門外来を開き100km圏内からの患者さんを年に約300人診ておられます。

 

また在宅医療にも取り組んでおり、開業以来、30,000件以上の訪問診療、400人以上の在宅看取りを実践していらっしゃいます。

 

多くの患者さんが在宅での最期を希望していること、しかしそれが実現するのは20%の人にとどまっていることを憂い、「在宅支援診療所」のレベルアップが必要とおっしゃっています。

 

自宅に戻ると、皆さん病院に入院されていた時より状態が改善される。これが在宅の力かと感じる。

我々の取り組みは、決して新しい試みではない。昭和30年代は現在とは逆に、自宅外で亡くなる方は20%に過ぎず80%は在宅で亡くなっていたのである。

 

長谷川先生の診療を受診希望の方は、長谷川先生が理事長を務めていらっしゃる土岐内科クリニックへお問い合わせになって下さい。