割り箸と洗濯バサミでトングを手作り!おままごとでも使えます

 

もうすぐ次女の幼稚園で行われる発表会で、年長さんが将来なりたいものに扮する発表があります。

うちの娘は、水族館の飼育員さんになるそうなので、作業服っぽい衣装を用意し、バケツを購入。えさの魚は折り紙で一緒に制作。

 

えさをあげるのにトングがあった方がリアルかな、と思いましたが、本物のトングって、失敗するとストッパーで手の肉挟みません??

私、何度か挟んで出血したこともあり笑

 

発表会の本番にはさんで怪我でもしたら大変。前に、ネットで割りばしと洗濯バサミの手作りトングの作り方を見たのを思い出し、作ってみました!

手作りトング 材料

必要なものは以下です。

材料

  • 割り箸 2膳
  • 洗濯バサミ
  • ビニールテープ(今回は、夫の仕事用マステを使用)

 手作りトング 作り方

早速、作っていきましょー!とっても簡単です!

洗濯バサミ両脇に割り箸をセットする

洗濯バサミについている丸い金具がありますよね。

そこに、割り箸の細い方を少し開いて、挟むようにセットします。

テープで割りばしを固定する

洗濯バサミの指で開く方を、左右それぞれテープで巻いて固定します。

左右それぞれですよ!一緒にぐるぐるしちゃうと、トングを開閉させる時にテープがたわんじゃいますからね~。

割り箸全体にテープを巻いていく。

面倒だったらこの工程は飛ばしても使えるは使えます。

割り箸がささくれ立って手にささったりしないよう、今回は巻き巻きしました。

出来上がり♪

あっという間に出来ちゃいました。

お魚もバッチリつかむことが出来ますよ~。

手作りおもちゃで予算をかけずになりきり出来る♪

超簡単に作れる、割り箸と洗濯バサミの手作りトングの作り方をご紹介しました。

これなら危なくないし、沢山作っても超低予算!

おうち用だけでなくプレゼントしても良いですね(*^▽^*)

皆さんも是非作ってみてください。