100均の筆箱ってどう?小学生女子の筆箱買い替えはバッグ型か箱型か?

小4の娘が新しい筆箱を買った話

新学期間近に「筆箱がない!」

 

さて、うちの小4の娘。

新学期の準備をしておりましたら、「筆箱がない!」と騒ぎ出しました。

 

夏休み中も、ときたま外へ持ち出していた筆箱。

お友達の家に持って行ったり、塾の夏期講習へ持って行ったり。

 

「どこかのバッグにいれっぱなしなんじゃないの?」

「車に落としてるんじゃない?」

と、色々と捜索し、遊びに行った友達の家へも問い合わせましたが、見つからず。

 

お気に入りだった筆箱がどこかでひょっこりみつかるかも知れないし、とりあえず間に合わせで安いの買っておいたら?と、娘と一緒に向かったのは100円ショップダイソー。

 

文房具コーナー、ペンや鉛筆、消しゴム等が並ぶエリアの下の方に、筆箱ありました!

 

ダイソーの筆箱は種類が豊富

 

ポーチ型、プラスチックのペンケース、蓋が電卓になっているもの(200円商品でした)など様々な筆箱が!

ポーチ型は、大人向けのシンプルなデザインのものが多かったのですが、その中に一つだけ…

 

 

小4女子にドンピシャなデザイン&カラーが!!!

 

ビニールの二重構造で中のキラキラが動くデザインになっています。

ロゴも可愛い。色も、娘の中で今一番熱いミントグリーン。

 

「可愛い~~~~」と、ひとしきり二人で騒いだところで、ふと一つ上の段を見ると。

 

えっ…!

 

こ、これは…!

 

箱型両開きの筆箱が100円?!

 

箱型…だと…!?

 

しかも両開き!!

 

これは300円商品か何かなのか。

と思って360度見まわすも、値段の表記はなし。

 

100円商品だぁ~~!

 

蓋はマグネット式、両開きです。

しかもお色はミントグリーン!

他に、パッケージの写真に載っているパープル(と表記はあったけど、どっちかというと写真の通りピンク)がありました。

 

これが100円とは…恐るべしダイソー。

 

ただし、こちら。

一般的な箱型筆箱に比べてかなり小さいです。

 

ですが、通常必要なものを入れるには十分なサイズなんじゃないか…

 

事実上、2種類の候補に絞られたところで、娘の選んだ結論は…!

 

悩んで選べないw

 

ので、「両方買えば?」ということに。

一つはランドセル常駐、一つは持ち運び用ってことで。解決!w

 

その後、違うお店で鉛筆を買い、さっそく収納してみました。

 

こんな感じ。

 

新品の鉛筆がギリギリ入る大きさですw

てっぺんに飾りがあるような鉛筆はNGですね。

 

この筆箱、両開きなのですが浅い面と深い面があるので、浅い面には鉛筆類を、深い面には消しゴムや定規、ネームペンを収納しました。

ばっちり蓋も閉まりましたよ♪

 

ただし…

 

新1年生には…

 

一般的な大きさの箱型がおすすめかと思います。

今回購入したダイソーの箱型筆箱は、上の写真の通り必要な物が入るギリギリの大きさです。

大き目の消しゴムだと、定規と重なると蓋が閉まりません。(この消しゴムの場合は大丈夫でした)

新1年生には、出し入れしにくいかなーと思います。

 

ですが今回の娘のように、買い替えで安く済ませたい場合はすごくお勧めです!

 

ちなみに…

 

seriaの筆箱はどう?

 

セリアの筆箱コーナーものぞいてみましたが、プラスチックの箱型で両開きのものはあったものの、蓋がマグネット式のものはなく、小学生には固くて開け閉めしづらそうな印象でした。

デザインも、シンプル!なラインナップ。

大人が買うにはいいと思います。

 

と、いう訳で、筆箱買い替え予定の女子は、ダイソーを是非チェックしてみてください♪

 

それにしても、なくした筆箱はいづこへ…(+。+)