セキセイインコのまーくんの歌レパートリーと、飼い主の教育法がすごい

 

驚異のおしゃべり上手で歌も10曲以上歌える、天才インコのまーくんをご存知ですか。

まーくんの歌のレパートリーはどんどん増え、3歳を過ぎた今も新しい歌を覚えているんです。

すごいですね!

 

飼い主さんの教育法、どうやってインコのまーくんに歌を教えているかについても、人間の子育てにも通じる部分があり非常に興味深いのでご紹介します。

 

セキセイインコのまーくんとは

天才インコと言われるセキセイインコのまーくんは、都内に住む山田さんご夫婦が飼われているインコで、2019年10月現在で3歳10か月。

オスのインコちゃんです。

 

生後半年くらいからおしゃべりを始め、今もレパートリーを増やし続けています。

初めて喋った言葉は「まあーびっくりした」だそう。

飼い主さんがよく言う台詞を覚えたそうで、とても可愛らしいですね(*^▽^*)

 

まーくんの天才ぶり

並のインコではない!?

普通、インコが覚える言葉は5語くらい。

「おはよう」「おやすみ」などの短い言葉をいくつか覚えるのが一般的。

 

しかも、新しい言葉を覚えるのは大体1歳くらいまでで、その後は覚えた言葉を繰り返すのが限度だそうです。

 

ところがまーくんのお喋りは長文で何種類もあるのに加え、芸人さんの「ギャグ」を飛ばしたり、「動揺」「ポ懐メロ」等の歌まで歌うことが出来るんです!

 

まーくんは天才インコの名に恥じぬ驚異のおしゃべりインコですね。

 

まーくんの歌のレパートリー

まーくんが今歌える曲は

 

動揺

  • アルプス一万尺
  • どんぐりころころ
  • うれしいひなまつり

 

最近の曲

  • パプリカ
  • U.S.A.
  • 恋するフォーチュンクッキー
  • A/RA/SHI

 

懐メロ

  • カントリーロード
  • 恋人はサンタクロース
  • 男の勲章
  • ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO
  • 2億4千万の瞳
  • ドリフ大爆笑のテーマ

 

 

など、すごい数ですね!

しかも、今でも新しい歌を覚えている最中。

ラグビーワールドカップのテーマ曲を練習中だそう。

飼い主の山田さんはどうやって歌を教えているの?

山田さんがどうやってまーくんに歌を教えているのか、気になりますよね。

『羽鳥慎一モーニングショー』でまーくんの特集が組まれた際、飼い主さんの教育法が紹介されていました。

 

どうやって教えた?インコの教育法

毎日1~2時間鳥かごから出して遊ばせている

この時に歌って聞かせるとよく覚える

 

というでした。

 

これを聴いたコメンテーターの方は、「勉強部屋に入れて詰め込ませてもダメってことですね」と、人間の教育にも繋がる部分があると感心。

 

まーくんは、かごに入った状態で歌を歌い聞かせても、「ぷいっ」とそっぽ向いてしまうんだそう。

人間も、楽しい時や嬉しい時の記憶は焼き付き、勉強や何かを覚える時の効率もあがると言われていますし、インコも同じなんですね(*^▽^*)

 

それでも、3歳を過ぎた今でも新しい歌を一週間ほど歌ってあげると覚えることが出来るというまーくんは、やっぱり天才なんでしょう。

 

以上、天才インコのまーくんのご紹介でした。